毛穴ケアと抗加齢をしたいけど何をすればいいの?

「抗加齢をしたいけど何をすればいいの?」と思われている方も多いでしょう。



確かにアンチエイジング(アンチエジング医学の実践を目指す日本抗加齢医学会という学会も存在します)の方法は数多くあるので、何をすればよいのか分からないと思うのは当然のことです。



そこで、代表的なアンチエイジング(老化の予防、抑制のことをいいます)方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)を4つ紹介します。



・食事でアンチエイジング(化粧品やサプリメント、整形手術など、色々な手段があります)

・健康食品でアンチエイジング

・化粧品(試供品などを使ってみて、肌に合うかを確認することが大切でしょう)でアンチエイジング(化粧品やサプリメント、整形手術など、色々な手段があります)

・運動でアンチエイジング(女性だけでなく、男性のためのアンチエイジング商品もたくさん発売されています)



栄養バランスの良い食事をすることでも、アンチエイジング効果が得られるでしょう。



脂肪分と糖分の過剰摂取に気をつけて、食物繊維(ダイエットはもちろん、生活習慣病や疾患の予防のためにも摂取したいものです)が豊富な野菜を積極的に食べるようにしてください。



それに、コラーゲン(人体のタンパク質の約30%を占めているといわれていますが、単一のものではなく30種類以上あることがわかっています)やビタミンC(化学的な定義では、アスコルビン酸のL体のことをいいます)などが含まれたアンチエイジング(化粧品やサプリメント、整形手術など、色々な手段があります)用のサプリメント(頼りすぎはよくありませんが、不足しがちな栄養素を補うことで健康を維持できるかもしれません)やドリンクといった健康食品が売られている為、そのようなものを利用するのもいいかもしれません。



また、肌にいい成分がたっぷり含まれたアンチエイジング(アンチエジング医学の実践を目指す日本抗加齢医学会という学会も存在します)用の化粧品を使用するのも効果的です。



即効性は無いでしょうが、長期間使い継続する事によって、肌にハリや弾力が出てくるのです。



それから、体を動かすことで、新陳代謝を向上させ、老化を予防することができるでしょう。



アンチエイジング(女性にとっては特に関心の高い話題です)のためにはハードな運動をする必要はなく、ウォーキング(日本スリーデーマーチや龍馬ハネムーンウォークin霧島など、ウォーキングの大会も開催されています)程度で十分です・