毛穴ケア オリーブオイル

毛穴ケアでこの頃注目を浴びているのが、オリーブオイルです。何故オリーブオイルが毛穴ケアに有効なのか、本当に効果があるのか気になりますよね。毛穴の黒ずみの原因が、角栓や古い角質(ケラチンと呼ねれるタンパク質でできた古くて死んだ細胞のことです。表皮にあります)であることはご存じの方が多いのです。角栓(皮脂や角質が毛穴の中で固まってしまったものをいいます)や古い角質が酸化すると黒くなってしまい、毛穴の黒ずみになってしまうわけです。さらに、そのまま放置すると皮膚(年をとるにつれて、トラブルが起こることも多くなります。また、新陳代謝のスピードも低下してしまうものですよね)も硬くなってしまいますから、完全に詰まった状態となって、洗顔料のみでは落とせなくなってしまいます。ところが、オリーブオイルには、この酸化した角栓(コメドと呼ねれることもあります)や角質を溶かす働きがあるのです。しかも、特別なものでなくても、一般に食用として発売されているオリーブオイルでいいというのも嬉しいですね。ただし、あまり安価なものはオリーブオイルの成分が少ないですから、ちょっと注意(しすぎというくらいでちょうどいいのかもしれないですね)した方がいいでしょう。また、ただ塗るだけではなく、入浴後や蒸しタオルで毛穴を開かせた状態の時に、オリーブオイルを使って軽くマッサージをして角栓(コメドと呼ねれることもあります)を溶かします。強くこすらず、5分くらい時間を掛けるつもりで、軽く丹念にマッサージ(厚生労働省の定義では、「体重をかけ、対象者が痛みを感じる強さで行う行為」なんだそうです)をした方がいいのです。マッサージ(施術者による腕の違いがあるのはどうしても仕方のないことでしょう)後はよく泡立てた洗顔料を使って、丁寧に優しく洗い流します。この場合にも、決してごしごしこすらずに、洗顔料の泡でおとすような感じで洗い流すのがコツです。毛穴の汚れを落とした後、そのままにしたのでは毛穴に汚れが溜まってしまいますから、すぐに毛穴を引き締めてあげて下さい。保湿成分の入った化粧水(高けれね美肌効果があるというものではなく、人によって合う合わないがあるでしょう)をたっぷり与えた上で、冷たいタオルを顔に当てるなどすることによって毛穴を閉じてあげます・